作品  活動歴    映像  ブログ    TOP
   Maison 1  2015
 
廃材、家具、綿布、麻布、アクリル、墨、その他    インスタレーション  2015年 6月
写真上:Shin Yamasaki
Back c
画家、片桐三佳とのユニット『木の片下桐』作品。
 
家であって家でない建築。
木下が幼少期を過ごしたメキシコ時代、バラック建築を見て感じた「家」。
片桐が幼少期、数年を都会の人工島で生活し、コンクリートの質感の中で
育った記憶。
家具が漂流しキャンバスは木枠に張られず、壊れそうなバラックの梁の上に絵は現れる。
「家」と「社会」のずれ、疎外感、強迫観念等をドメスティックな視点から表現した
インスタレーション。
c