発泡スチロールからできた日本庭園は、単に消費文化に対するアイロニーを意味しない。オリジナルが消費されてコピーが生まれ、それがさらに洗練されて新しいオリジナルになる、というテーマを扱った作品である。
発泡スチロール、木、320x146x32cm、2001年
Back
Japanese Garden  2001
   作品  活動歴    映像  ブログ    TOP